広告
本稿は無断転載、無断引用を禁止します。

み【身】

類語・縁語

人・動物などの身
身体/体(たい)/からだ/全身/肉体/個体/生体/人体/生命体/はだ身(離さず)/人身(売買)/(でかい)図体/五体/身体髪膚(はっぷ)(これを父母に受く)
骨・皮などでない身
にく/筋肉(部分)/大切れ(の肉)/あぶら身/脂肪/魚肉/魚身(さかなみ)/赤身/白身(の魚)/切り身/フィレ/(白身の)“切片”/(タラの)すり身/(マグロの)トロ/大トロ/“中落ち”/(クジラの)尾身(おみ)/(カレイの)“えん側”/(パイの)“詰め物”/(~の)中身/(みそ汁の)“具”/(ぎょうざの)餡(あん)/(大福の)あんこ/(ジューシーな)“果肉”
社会的・法律的観点からの身
身元(保証)/一身(上の都合)/身上(調査)/身柄(を確保)/身辺(を探る)/(社会的存在としての)人/身の上(話)/(若い)身そら(で~)/御身(おんみ)(大事)
身が軽い
「身軽」の項参照/すばやい/敏捷(びんしょう)な(身ごなし)/(動きが)軽快/牛若丸のような/猿のような/“猿飛”(佐助)/するすると(登る)/軽々と(~を越える)/ひらりと(かわす)/(~するのに)“小回り”がきく
身がすくむ
「すくむ」の項参照/「足(がすくむ)」の項参照/(~に)身が縮む/居すくむ/立ちすくむ/(~を前に)たじろぐ/立ち往生する/(~に)恐怖する/(恐ろしさに)縮み上がる/すくみ上がる/“寿命”が縮む/(全身が)こわばる/(足が)(前に)出ない/(足が)動かない/“金縛り”になる/(全身が)“凍りつく”
身が縮む
「身の縮む(思い)」の項参照/身がすくむ/恥ずかしい/恥ずかしい思いをする/(恥ずかしさに)小さくなる/(~に)身を縮める/身の置き所がない/「面目ない」/「穴があったら入りたい‥‥」/「汗顔(かんがん)の至りです」/(ひどく)“恐縮”する
身が入らない
(仕事が)手につかない/(勉強に)集中できない/(~に)熱が入らない/気が乗らない/やる気がない/やる気が出ない/(~で仕事に)ならない/長続きしない/根気が続かない/(気持ちが)うわつく/うわの空/気が散る/(他のことに)気を取られる/心ここにあらず/腰が据わらない/地に足がつかない/(気持ちが)中途半端/(頑張りが)足りない/遊び半分の(手伝い)/“片手間”(仕事)/“腰掛け”(就職)
身が入る
「身(を入れる)」の項参照/熱心に(~する)/腰を据えて(~する)/(~に)真剣に取り組む/熱が入る/“気合い”が入る/(~に)“気持ち”が入る/“本気”になる/(思わず)力が入る/(~に)夢中になる/“リキ”が入る/専心する/地に足をつけた(取り組み)/(~に対する)“身の入れ方”が違う
身が引き締まる
(非常に)緊張する/責任の重さを自覚する/(~を前に)“おののき”を感じる/運命と対峙する“畏れ”/(いやが上にも)気持ちを引き締める/気持ちを新たにする/“乾坤一擲”(けんこんいってき)の思い/(~を思って)身ぶるいする/“武者ぶるい”する
身がもたない
「(身が)持たない」の項参照/体がもたない/(体力の)限界を超える/(体が)ついていかない/(状況に)対応しきれない/(体力的に)たえられない/(もう)たまらない/(これ以上の継続は)不可能/(求めに)応じられない/(~したくても)できない/(全く)余裕がない/(処置に)困る/(体が)“悲鳴”を上げる/「(どうにも)“助からない”(話でして‥‥)」
身から出たさび
自業自得/天罰(てきめん)/バチが当たる/“罰”を受ける/自分で自分の首を絞める/因果応報/(善因善果)悪因悪果/(~の)報いを受ける/罰を受ける/(~の)とがめを受ける/(~の)ツケが回る/(~がわが身に)はね返る/(ブーメランのように)戻ってくる/「天につばをすると‥‥」/「蒔いた種は刈らねばならない」/「“獣”(しし)食った報い」/「(~は)“自己責任”」/「(みんな)お前の蒔いたタネ(から)だ」
身にあまる~
身に過ぎる~/分を超えた~/(~の立場からは)思いもよらない~/(~の立場からは)及びもつかない~/(~には)不相応の(栄誉)/過分な(お褒めの言葉)/“望外”の(喜び)/身のほどを超えた(扱い)/期待以上の(待遇)/「おそれ多いことでございます」/「もったいないことでございます」
身に覚えがある
(~した)経験がある/(~にとって)やましい/うしろ暗い/すねに傷をもつ/隠してきた(過去)/(~に)心当たりがある/“おぼえ”がある/(~が)記憶に残る/「そう言えばあの時‥‥」/「(手が)“まっ白”というわけじゃない」
身に覚えがない
(全く)心当たりがない/覚えがない/記憶にない/知らない/(事実)無根の/いわれのない(非難)/(~に取って)寝耳に水の(話)/降ってわいたような(逮捕理由)/濡れ衣を着せられる/(犯人に)仕立てられる/冤罪(えんざい)による(懲役刑)
身にしみる
「しみる」の項参照/骨身にしみる/胸に堪(こた)える/胸に“ひびく”/(~の言葉が)胸にしみる/胸にしみいる/心にしみる/(~を)実感する/(~が)実感される/(~が)(深く)感じられる/(~に)“感銘”する/(~と)痛切に思う/心から思う/(~を)つくづく思う/しみじみ感じる/“誠”に(もっともな~)/“本当”に~/言いようもなく(ありがたい)/「(冷や酒と親の意見は後で)“利(き)く”」
身に過ぎる
身にふさわしくない/身にそぐわない/分不相応の/分に過ぎる/分を超えた/過分な/過大な/“破格”の(待遇)/身に余る(光栄)/「もったいない(お言葉をいただき~)」/「恐れ入ります」/「痛み入ります」/「恐れ多い(ことでございます)」/「かたじけのうございます」
身につかない
モノにならない/格好がつかない/(まだ)借り物のような~/(技術の)習得が不十分/力不足/技量不足/(まだ)使いものにならない/“中途半端”(に終わる)/「修業が足りん」/「まだまだ(だな)」
身につく
(~の技を)習得する/(~が)モノになる/(技術が)手の内に入る/(~が)血肉化する/(~の姿が)板につく/サマになる/(やることが)“こなれ”ている/“一人前”になる/(~を)身につける/(~を)マスターする/「眼は一代耳は二代舌は三代」
(着衣・武器などを)身につける
「つける」の項参照/(~を)着る/(~を)(身に)まとう/(~を腰に)巻く/巻きつける/(リボンを)“結ぶ”/(~を)もつ/身に帯びる/携える/携帯する/隠し持つ/(~にナイフを)忍ばせる/(ドスを)“呑む”/(~を)忍ばせている/(~が)忍ばせてある/(~を)保持する/重装備の(兵士たち)/(よろいに)身を固める
(知識・生き方などを)身につける
(社会常識を)獲得する/学ぶ/(~を)学習する/覚える/(技術を)習得する/体得する/(~を)マスターする/(身の処し方を)知る/(~に)習熟する/(~の技を)自分のものにする/(~を)モノにする/(~の技術を)たたき込まれる/鍛えられる/(力を)伸ばす/(~に必要な力を)つける/(~が)身につく/(~を)“血肉化”させる/(自己)啓発/骨の髄から~/(~の)“免許皆伝”となる/「眼は一代耳は二代舌は三代」
身につまされる
「つまされる」の項参照/(心理的)同一化/(~に)同情する/同感する/共感する/共感を覚える/(~に)心を打たれる/(~に心を)動かされる/ぐっと来る/(胸を)揺さぶられる/胸に迫る(話)/悲しい(物語)/(~を)いたわしく思う/(~を聞いて)哀切に感じる/(~に)涙をさそわれる/(~に)“もらい泣き”する/「いずこも同じ秋の夕暮れ」
身の入れ方
意気ごみ/意欲/やる気/(~に対する)“気合い”/“気負い”/(~への)取り組み方/“気持ち”(が入る)/“力”(が入る)/“熱”(が入る)/(~に)“身”(が入る)/(~するという)熱心さ/“積極性”(が見える)/(~に)真剣に取り組む
身の置き所がない
(気持ちの)やり場がない/もって行き場がない/どうしていいか分からない/(どうにも)落ち着かない(気分)/胸苦しい/つらい/せつない/たまらない/我慢できない/やりきれない/いたたまれない/身を“よじる”/“身もだえ”する/救われない/どうしようもない(気持ち)/(ひどく)恥ずかしい/(ひどく)きまりが悪い/身がすくむ/身の縮む思い/身が細る思い/「穴があったら入りたいよ」/針のムシロにいるような(つらさ)
身の毛がよだつ
ぞっとする/恐怖する/総毛立つ/寒けだつ/身の毛もよだつ(姿)/(全身に)鳥肌が立つ/戦慄が走る/ぞわぞわっとする/(恐怖が)背筋をはい上がる/身ぶるいのする/(世にも)恐ろしい/血が凍る(思い)/背筋が凍る/“グロテスク”な/おぞましい(話)/(恐ろしさの余り)金縛りになる/この世のものと思われない/地獄のような/胸が悪くなる/吐き気がする/凄惨な/陰惨な/酸鼻の(光景)/冷酷な/血も涙もない/鬼畜(きちく)のような(殺し方)/(この世の)“地獄”を見る
身のこなし
(抜群の)身体能力/運動能力/敏捷さ/すばやさ/(機敏な)動き/(きびきびした)動作/所作(しょさ)/身ごなし/(軽快な)フットワーク/(武家の娘の)挙措(きょそ)/(貴族的な)容儀(ようぎ)/もの腰/立ち居(い)/振る舞い
身の丈
「身の丈」の項参照
身のため
自分のため/(~した)方が良い/(~の)方が安全/(~の方が)ためになる/(~の方が)プラスになる/理にかなう/得になる/“助け”になる/(~の)将来のため(によい)/(~することで)身の安全が図られる
身の縮む(思い)
「身が縮む」の項参照/恥ずかしい/おそろしい/身のすくむ(思い)/肝が縮む/おびえる/ぞっとする/(~に)震え上がる/不安に震える/恐怖を感じる/ぞくぞくする/びくびくする/(ひどく)緊張する
身の振り方
身の処し方/(自分の)先行き/見通し/“将来”/“生き方”/“行く末”/(~についての)方針/去就(を考える)/進退(を含めて~)/(自分の)“なりわい”/“生活”(を考える)/“おまんま”の心配
身のほど
「身のほど」の項参照
身のほど知らず
「身のほど(知らず)」の項参照
身の回り
(自分の)手近/近く/身近/身辺(整理)/(~の)“足元”/身近なところ/周辺/「(ぼくらの)まわり(では~)」/「(自分の)頭のうえ(のハエを追え)」
身ひとつで
「身ひとつ(で)」の項参照
身も蓋もない
あけすけ/言い過ぎ/むき出し/生の(まま~)/モロの/あらわな/露骨(過ぎる)/歯に衣(きぬ)着せない/(あまりに)ストレート/(あまりに)リアルな/直接的な/一刀両断的な/あからさまな/道理以外は考慮しない/含みがない/“加減”がない/“味わい”がない/“クッション”がない/“オブラート”に包まない/“むきつけ”な(感情)/“あっけらかん”と(言い放つ)/(~と)“突き放す”/端的すぎる/味気ない/味もそっけもない/趣きがない/(あまりに)即物的な/“夢”がない(言い方)/“ドライ”な/“殺伐”とした(生きざま)/プラスチック的(殺人)/たるの底が抜けたような(発想)/“無反省”の/“とっかかり”がない/取りつくシマもない/ニベもない/ツルリとした(印象)/「本音にしてもねえ‥‥」/「(~と)言えばそれまで」/「それを言ってはおしまいよ」
身も世もなく
どうしようもなく/(自分で)抑えようもなく/(気持ちが)千々に乱れて/(他のことは)いっさい目に入らず/我を忘れて/人目もはばからず/恥も外聞もなく/おおっぴらに/(感情を)むき出しにして/(激情の嵐に)翻弄されるまま(泣き崩れる)/(ひどく)取り乱す/(~を)嘆く/悲嘆する/“愁嘆場”/(~に)身を“揉む”/“身もだえ”する
身を入れる
「身(が入る)」の項参照/熱心に/まじめに/集中して(やる)/ひたむきに/意欲的に/真剣に/積極的に/必死で(とり組む)/(~に)力を入れる/力を尽くす/(~に)いそしむ/一生懸命やる/(~に)熱を入れる/精を出す/気を入れる/本腰を入れる/(~に)“燃える”/“エンジン”がかかる/全力を傾ける/ハッスルする/やる気を出す/努力する/頑張る/(真剣に)取り組む/本気でやる/(~に)“気持ち”が入る/(~に)まい進する/「(最近)身の入れ方が違うね」
身を起こす
(苦労して)成り上がる/(社会的に)成功する/(~として)起つ/(~で)成功を収める/(立身)出世する/(~から)はい上がる/(~から)のし上がる/たたき上げる/道を切り開く/はだか一貫から/徒手空拳で/苦労人の(社長)/苦労のアカがしみついている/人間が練れている/“遅咲き”の(花)/(~で)身を立て(ようとする)/(“ゼロ”から)出発する
身を落とす
「身(を持ち崩す)」の項参照/落ちぶれる/落魄(らくはく)する/淪落(りんらく)する/(苦界に)身を沈める/(~に)“成り下がる”/(春を)売る境遇となる/(~と)成り果てる
身をかわす
(とっさに)よける/さける/かわす/(突進を)いなす/(身を)そらす/体(たい)をかわす/(鋭い突きを)やり過ごす/(~から)するりと逃げる/(~を)“優美”に避ける/(危うく)難を逃れる
身を切られる
身を切る(思い)/(ひどく)つらい/苦しい/哀しい/耐えがたい/胸が張り裂ける(ような)/たまらない/悲痛な/血を吐くような/断腸の(思い)/(心が)痛い/後ろ髪を引かれる(別れ)/“泣く泣く”(手放す)/“泣きの涙”で(別れる)/あきらめ切れない(思い)/やり切れない(思い)
身を削る
「削る」の項参照/(~に)心血を注ぐ/(~に)精魂を込める/身を粉にする/(~に)骨身を惜しまない/(~のために)骨身を削る/苦労を重ねる/(~に)“心身”をすり減らす/(~を)必死に進める/(~に)没頭する/(~と)一途に取り組む/(~の実現に)腐心する/四苦八苦する/苦心惨憺(さんたん)する/粉骨砕身する/(~に)献身する/(~のために)“体”を張る/身を切る(努力)/血のにじむ(努力)
(恋・片思いなどで)身を焦がす
「焦がす」の項参照/「身(を焼く)」の項参照/燃える思い/やせる思い/せつない思い/狂おしい/(~に)焦がれる/(~に)熱くなる/恋い焦がれる/“もだえる”/(~の)狂恋/熱愛/“激愛”/熱烈に/ひたむきに(~を愛する)/(~を思って)燃え上がる/(~に身を)焼き尽くす
(嫉妬などで)身を焦がす
「焦がす」の項参照/「身(を焼く)」の項参照/(~に)心を乱す/(胸を)焦がす/(嫉妬の)炎を燃やす/激しい(嫉妬)/(しっとに)狂う/苦しむ/もだえ苦しむ/じりじりする(思い)/(~に)身を“揉む”/“身もだえ”する/断腸の思い
身を粉にする
(~に)必死で取り組む/精魂込める/(~のために)まい進する/(~に)献身する/尽力する/(~のために)尽くす/骨を折る/身を削る/骨身を削る/(~のために)骨身を惜しまない/力を惜しまない/休みなく/勤勉に/献身的に(働く)/粉骨砕身する/(~に)“没頭”する/全力を尽くす
身を立てる
(~から)身を起こす/(~で)生計を立てる/(政治家として)生きる/(営業マンとして)暮らしを維持する/(文筆を)業とする/(絵で)立つ/(~として)世に立つ/(~で)糊口をしのぐ/(鮮魚の運搬を)生活手段とする/(~で)一家の暮らしを保つ
身を縮める
「身(が縮む)」の項参照/身を縮ませる/腰をかがめる/身をすくめる/恐縮する/小さくなる/かしこまる/神妙に(控える)/低姿勢の(態度)/恥ずかしがる/身の細る(思い)/身の縮む(思い)/「汗顔(かんがん)の至りです」
身を慎む
(身を)つつしむ/“清く正しく”/“清潔”に/控えめに/穏やかに/謙虚に(生きる)/慎みをもって/つつしみ深く/清貧のうちに(生きる)/誇らず驕(おご)らず/畏(おそ)れを知る(生き方)/畏れかしこむ/恥じない(生き方)
身を挺する
挺身する/献身する/身を捧げる/(自分を)投げ出す/一身を賭(と)して/身命を賭して/決死の/捨て身の/体を張って/身をもって(~を守る)/なりふり構わず/身を捨てて/(自分を)犠牲にして/(一身を)投げうって(使命を果たす)/率先して/命を的に(働く)
身を乗り出す
「(身を)乗り出す」の項参照/ひざを乗り出す/(~の方に)上半身を傾ける/(~に強い)興味を感じる/(~に)関心を寄せる/(熱心に)耳を傾ける/(~に)耳をそば立てる/(~の情報に)色めき立つ/勢い込む
身を引く
「(身を)引く」の項参照/(~を)遠慮する/(相手に)譲る/(~を)あきらめる/争わない/(争いを)避ける/(“修羅場”から)降りる/負けに甘んじる/(~から)退く/引く/(~を)辞める/(~の仕事から)足を洗う/(甘んじて)犠牲を受け入れる/(男の身勝手による)別離/(~と)別れる/(~に)別れを告げる
身をひそめる
「息(をひそめる)」の項参照/(いずこかに)潜む/(どこかに)隠れる/身を隠す
(流れ・運命などに)身を任せる
(流れの)なすがままにする/(流れに)身をゆだねる/(定めに)従う/(~の前に)“ひれ伏す”/(~に)屈する/抵抗しない/無抵抗の(まま~)/(運命に)翻弄される/(~に)“流される”/“あきらめる”/(運を)天に任せる(しかない)
(男などに)身を任せる
(男に)体を許す/(~に)肌を許す/(男を)受け入れる/(~と)肌を合わせる/(~と)交わる/情交/情を通じる/(誰とでも)寝る/(~と)関係をもつ/(性的に)関係する/(~と)セックスする/エッチする/快感に浸る
身を持ち崩す
身を誤る/身を落とす/身を“ほろぼす”/道を誤る/道を踏み外す/身持ちが悪い/(~に)はまる/はまり込む/(~に)溺れる/“転落”する/堕落する/淪落(りんらく)する/零落(れいらく)する/(遊興で)身代(しんだい)をつぶす/(大財産を)蕩尽(とうじん)する/(人生を)棒に振る/“破滅”する/落ちぶれる/(大きく)つまずく/苦界(くがい)に身を沈める/(~に)なり果てる/(~という)末路をたどる
(模範・やり方などについて)身をもって~
(自分の)体で~/自分自身で~/自ら(やって見せる)/実地に/実際に/手ずから/具体的に(やって見せる)/模範を示す/手本を見せる/(自分の)行動で(示す)/体を張って(進める)/“率先”して(~する)
(経験・遭遇などについて)身をもって~
(~を)肌で(知る)/直接(経験する)/“生”の(体験)/(辛酸を)“なめる”/(~を)実見する/(~を)目(ま)の当たりにする/(自分を)犠牲にして/犠牲的精神で/自分(も身)を顧みず/命がけで/身を挺して(~を守る)/(~に)“献身”する
身をもむ
(~に)苦しむ/身もだえする/身をよじる/(~に)不安がつのる/心配この上ない/(~に)心痛する/(~に)気をもむ/やきもきする/はらはらする/じりじりする/(心を)焦がす/(身を)焼かれる/(気持ちの)やり場がない/(~の成り行きに)気が気でない
身を焼く
「身(を焦がす)」の項参照/(~に)恋い焦がれる/思い焦がれる/“熱愛”する/(身も心も)焼き尽くす(思い)/(嫉妬に)“狂う”/“狂乱”の~/(自らの業に)もだえ苦しむ/“劫火”(ごうか)に焼かれる/(~に)心を焦がす/胸を焦がす/(~に)身を焼かれる(思い)
身をやつす
「やつす」の項参照
身をよじる
「よじる」の項参照/身をもむ/身もだえする/苦しむ/もだえる/もがく/もがき苦しむ/(身を)よじらせる/(体を)くねらす/“のたうつ”/(出ない声を)絞り出す/苦悶の(表情)/煩悶(はんもん)する/“懊悩”(おうのう)する/(~に)身を“焼かれる”
身を寄せる
(~方に)転げ込む/(親戚の)世話になる/(~の家に)預けられる/(~方に)やっかいになる/(~に一時的に)住む/(~に)移転する/引っ越す/(~に)仮住まいする/(~と)同居する/(~方に)寄食する/居候(いそうろう)する/(~のところに)“逃れる”/“駆け込む”/(駆け込み寺に)“避難”する/(~に)“逃げ込む”/“緊急避難”する

(c) Copyright 2016-2021 Naoshi Fujimoto. All rights reserved.

広告