広告
本稿は無断転載、無断引用を禁止します。

みのほど【身のほど】

類語・縁語

行動の当否・暮らし方などにおける身のほど
(自分の置かれた)立場/“分”(ぶん)(を知る)/“実力”(の程度)/能力(の限界)/(自分の)身分/“身の丈”(に合った暮らし)/“わきまえ”(がある)
身のほど知らず
(自分の)分をわきまえない/分際をわきまえない/立場をわきまえない/分不相応の/身分不相応の/僭越(せんえつ)な/当を得ない/礼儀しらずの/とんでもない(望み)/わきまえがない/年甲斐もなく/自信満々で/“おごり”がある/高ぶった(態度)/“能天気”な/「(~するのも)おこがましいが」/「口はばったいことを言うようだが~」/「(~とはまあ)大それたことを」/「出過ぎた真似をするな」/「分際を考えろ」/「年寄りの“冷や水”」/「井の中のカワズ(大海を知らず)」/「矢でも鉄砲でも来い」/(酒を飲んで)気が大きくなる/(~による)“ビッグマウス”/(風車に挑む)“ドンキホーテ”/“夜郎自大”(やろうじだい)の/“天狗”になる/“釈迦に説法”の(対応)/(~で)高のぞみをする

(c) Copyright 2016-2021 Naoshi Fujimoto. All rights reserved.

広告