広告
本稿は無断転載、無断引用を禁止します。

みつめる【見詰める】

類語・縁語

相手の目・顔などを見詰める
(目を)のぞき込む/見詰め合う/(顔を)見合わせる/しげしげと/まじまじと/“ま正面”から/穴があくほど/熱いまなざしで/瞬(まじろ)ぎもせず/目をすえて/食い入るように/(~に)目を当てる/(~を)凝然と(して)見る/「目をそらすな」
対象確認などのために見詰める
凝視する/熟視する/ひとみを凝らす/目をこらす/(暗やみを)すかし見る/(神経を)集中する/(~に)意識を向ける/(~に)目を当てる/(~を)まじまじと見る/凝然(ぎょうぜん)として見る/熱心に見る/(目が)宙の一点を見る/(~を)目で追う/(焼けつくような)視線で追う/(ガラスケースの前を)離れない
事態・推移などを見詰める
じっと見る/注視する/注目する/(動きを)追う/(成り行きを)見守る/(将来を)見据える/食い入るように/息を凝らして/固唾(かたず)をのんで/熱っぽい視線を向ける/(~の動きに)熱い視線を注ぐ/(~を)(じっと)“観察”する/(時代を)ウォッチする
芸術作品・美的対象などを見詰める
(~に)見入る/見とれる/見ほれる/(飽かずに)ながめる/(展示ケースの前から)離れない/食い入るように見る/(~を)凝視する/(~に)目をそそぐ/視線をそそぐ/(~の前で)釘づけになる/“腕組み”をしたまま(動かない)/(~に)神経を集中させる/(地図を)にらむ/(~のショーウィンドーに)おデコをつける
心・真実などを見詰める
(自身を)顧みる/内省する/(深く)考える/“自分探し”をする/(事実を)正視する/(問題を)直視する/まともに見る/見据える/(あらゆる問題に)目を閉ざさない/(過去を)正面から受けとめる/(~から)目をそむけない/目をそらさない/気をそらさない/(自分の内面と)向きあう/(ほかのことは)眼中にない

(c) Copyright 2016-2021 Naoshi Fujimoto. All rights reserved.

広告