広告
本稿は無断転載、無断引用を禁止します。

いきる【生きる】

類語・縁語

生命・生物などとして生きる
(酸素)呼吸する/生息する/生存する/命を維持する/生体としてある/(~が)息づく/(春の)息吹き/(心臓の)鼓動/(この世に)ある/命をつなぐ/命果てるまで~
人間・社会的存在などとして生きる
生きていく/長生きする/(~という)人生を送る/生活する/自活する/暮らしを立てる/(~で)食いつなぐ/(~で)命をつなぐ/(細々と)露命をつなぐ/売り食いする/(~を)生活手段として~/(~で)糊口(ここう)をしのぐ
精一杯・精神的に生きる
ひたむきに生きる/まっしぐらに進む/(~と)“切り結ぶ”/(自らの生を)全うする/(青春を)駆け抜ける/燃焼する/燃え尽きる/“死に急ぐ”/太く短く生きる/(人に感動を与える)生きざま/“生き急ぐ”/(歴史に)“触る”/世を“忍ぶ”(仮の姿)/「(花の咲けない日は)(静かに)根を下へ下へおろします」
(身内の者・生命などが)生きている
(なお)健在/存命(中は~)/生前(は~)/在世(中は~)/(~の)生時(に~)/命がある(うちに~)/ながらえる/生き続ける/生身の(人間)/生き身/現身(うつしみ)/(~で)命をつなぐ/「(まだ)息がある」/もちこたえる/生ける(しかばね)/「(何とか)息をつないでいる」/「(オレの)目の黒い(間は~)」
(伝統・精神などが)生きている
生き残る/生き延びる/生き続ける/存続する/(~が~の中に)息づいている/(伝統として)生きる(~の精神が)脈打つ/命脈を保つ/脈々と生きている/(~が~に)引き継がれる/(美風が)維持される/(代々)受け継がれてる/(~の)衣鉢(いはつ)を継ぐ/(~の教えはなお)有効である/(~が~の)“夢”をつなぐ/(~の)“歴史”をつなぐ
(機械・経済などが)生きている
“鼓動”を打つ/揺れ動く/千変万化する/(経済は)“生き物”/“生身”の存在/(社会の)ダイナミズム/命を持つ(かのように~)/(光と影の)“オーケストラ”
生きた心地がしない
「生きた(心地がしない)」の項参照
(生命・運命などとの関わりで)生きるか死ぬか
生か死か/死ぬか生きるか/のるかそるか/一か八(ばち)か/生死(を分けた~)/(~の)命運がかかる/天下分け目の(戦い)/(~の)“天王山”/(運命の)“分かれ目”/“存亡”の(とき)/“乾坤一擲”(けんこんいってき)の(大ばくち)/“背水の陣”(を敷く)/“死ぬの生きるの”という(大恋愛)
(人生・私益などとの関わりで)生きるか死ぬか
必死に(生きる)/(人生と)“切り結ぶ”/“死にもの狂い”で(働く)/(~は~の)“死活的”(問題)/“生死”をかけた(応酬)/“緊迫”した(やり取り)/(~の場での)“真剣勝負”/抜き差しならない(やり取り)/引くに引けない(場面)/“生存競争”(を生き抜く)/“食うか食われるか”の(世界)/“死闘”(を繰り広げる)/“切った張った”の(ばくち場)/“鉄火場”/“修羅場”のような(現場)/“ギリギリ”の(暮らし)/“絶望的”な(状況)

(c) Copyright 2016-2020 Naoshi Fujimoto. All rights reserved.

広告