広告
本稿は無断転載、無断引用を禁止します。

あるく【歩く】

類語・縁語

自分・当人などが歩く
(前へ)進む/(~に)向かう/足を運ぶ/散歩する/(~あたりを)逍遥(しょうよう)する/あてもなく歩く/ぶらぶらと/ぶらつく/出歩く/(~のあたりを)うろつく/ほっつく/ほっつき回る/ほっつき歩く/さまよう/てくてく歩く/テクる/トコトコ歩く/“テク”で行く/テク”で歩く/(長い廊下を)たどる/(つかつかっと)歩み寄る/(川を)徒渉(としょう)する
通行人・第三者などが歩く
(鼓笛隊が)行進する/(行列が)ねり歩く/しゃなりしゃなりと歩く/気取って歩く/“おしりフリフリ”歩く/(セクシーな)“モンローウォーク”/のっしのっしと/チョコマカと歩く/トコトコ歩く/(~が)えっちらおっちら(やってくる)/(~の方に)歩いて行く/(小雨の街に)はぐれて行く/(街の雑踏に)“まぎれ込む”/(~から)歩み去る/(すたすたと)歩き去る/過ぎ去る/通り過ぎる/(目の前を)過ぎる/徘徊(老人)/内股で歩く/(おいらんが)“外八文字”を踏む/(晴れ着の)“裾”(すそ)をひく
長い距離などを歩く
歩き回る/歩き続ける/歩き通す/歩行する/“遠足”/“ハイキング”/(~して)距離を“稼ぐ”/(尾根伝いに)移動する/(百座を)踏破する/(徹夜で)行軍する/“進軍”する
用事のある人・酔っ払いなどが歩く
はや足で/急ぎ足で/小走りに/さっさと/たったたったと/たったったと/大股で/(ずんずん)先に行く/千鳥足で/ヨタヨタと/のろのろと/とぼとぼと/よろめくように/ぶらぶらと(酔いをさましながら~)
不都合のある人・泥棒などが歩く
忍び足で/ぬき足さし足で/足音を忍ばせて/影のように(移動する)/物音をたてないように/ネコのように(そっと)(部屋を出る)
詩的表現としての歩く
足を運ぶ/歩を進める/(足しげく)“杖”をひく/わだちを拾う/(~に)歩をしるす/第一歩を踏み出す/(~に向けて)歩み出す/(大地を)踏みしめて~

(c) Copyright 2016-2020 Naoshi Fujimoto. All rights reserved.

広告