広告
本稿は無断転載、無断引用を禁止します。

ぼうぼう【茫々】

類語・縁語

大海・記憶などが茫々
(限りなく)広い/(どこまでも)広がる/びょうびょうとした(海原)/果てしない/(~が)果てしなく広がる/一物もない/蒼茫(そうぼう)たる~/茫洋とした(大海原)/広漠とした/茫漠とした(風景)/荒涼とした/おぼろな(記憶)/遠い(記憶)/“雲霞”(くもかすみ)(の彼方)/はるかな(記憶)/あいまいな/ぼんやりした/はっきりしない/漠々たる~/“夢”のような/“幻”のような/「往時茫々だ」/“歴史”のかなた/(歳月のかなたに)(すべてが)“かすむ”/(~の歴史が)“風化”する
草木・毛髪などが茫々
(勝手に)茂る/生い茂る/草ぼうぼうの(庭)/“草深い”(奥山)/伸び放題の/荒れ放題の/“大やぶ”の/手入れのされない(庭)/ざんばら(髪)/ぼさぼさ(頭)/(髪を)とかしもしない/“むさくるしい”(姿)

(c) Copyright 2016-2021 Naoshi Fujimoto. All rights reserved.

広告