広告
本稿は無断転載、無断引用を禁止します。

ちゅうし【注視】

類語・縁語

注視ということ
注目/刮目(かつもく)/凝視(ぎょうし)/(じっと)観察/「(いやでも)注意の目(が向く)」/(~に)関心(が集まる)/“注目度”(が高い)/(~に)“視線”(を向ける)/(~を)食い入るように/食いつくような目で見る
注視する
見守る/(じっと)見つめる/目をこらす/(~に)目が吸い寄せられる/食い入るように見る/つかみかからんばかりに/目を皿のようにして/息をこらして/(当分)(~から)目が離せない/(~は)“要注意”の(テーマ)/(事態を)モニターする/ウォッチする/目を据えて見る/(~に)熱い視線を注ぐ/凝然として見る
注視される
注目される/嘱目(しょくもく)される/関心がもたれる/(~に関心の)目が注がれる/(~が~の)関心を呼ぶ/(~に注意の)目が集まる/(衆人)環視(かんし)(の中で~)/(~が~の)焦点となる/(~が)脚光を浴びる/“晴れ晴れ”しい(席)/晴れがましく(座る)

(c) Copyright 2016-2021 Naoshi Fujimoto. All rights reserved.

広告