広告
本稿は無断転載、無断引用を禁止します。

いぶしぎん【燻し銀】

類語・縁語

色彩・外観などにおける燻し銀
つや消しの銀色/地味な/くすんだ(輝き)/底光りのする/にぶく光った/美しい/深みのある/味のある/しぶい(色目)/渋みのある/落ち着いた美しさ/抑制された美しさ/抑制された輝き/“さび”た(美しさ)/(魅力を)内に秘めた/飽きの来ない/黒光りのする/“時代”のついた/年輪を刻んだ/古びた/古くなった/古雅(こが)な(味わい)/古色のついた(茶器)
芸・能力などにおける燻し銀
(芸の)“つや”/魅力的な/渋い魅力の/渋い味の/渋みのある/滋味あふれる/深みのある/面白い/老練な/老巧な/練達の/熟練の(技)/年季の入った/安定した/奥行きのある/経験豊かな/“本物”の味わい/“奥深い”/“枯れた”味わい/言うに言われない/何ともいえない(味)/味わい深い/“重み”がある/磨かれた(技)/“完成”された(芸)/“名うて”の(芸妓)/円熟の(境地)/(演技が)渋く光る/“甘さ”がない/職人芸/名人芸/くろうと好みの渋さ/技巧派の/甲羅を経た(存在感)/古武士を思わせる~/頑固一徹(の職人)/(浪曲の)“名調子”/“プロ”の(技)/ベテランの(味)/「秘すれば“花”」/「(亀の甲より)年の功じゃよ」/“ダンディ”な/“ロマンスグレー”の

(c) Copyright 2016-2020 Naoshi Fujimoto. All rights reserved.

広告