広告
本稿は無断転載、無断引用を禁止します。

あしゅら【阿修羅】

類語・縁語

阿修羅というもの
修羅(しゅら)/鬼神(きしん)/“魔王”/“デーモン”/“モンスター”/“ジャガーノート”/“激しさ”/“凄まじさ”/“激越さ”/怒りの姿/憤怒の姿/荒れ狂う姿
阿修羅のように
(赤)不動のごとく/荒れ狂って/猛り狂って/たけり立って/ものすごい(形相)/憤怒(ふんぬ)の(顔)/すさまじい(怒り)/“凄まじい”(形相)/“鬼相”(きそう)の/夜叉(やしゃ)のごとくに/怒髪天を衝いて/“狂暴”に/猛々(たけだけ)しく/鬼のように/鬼気迫る~/激しい/激越な/デモニッシュな/超人的な/獅子奮迅の(活躍)/(身も心も)鬼と化す/“鬼軍曹”/(怒りを)爆発させる/怒り狂う/(~の言い草に)“大噴火”する

(c) Copyright 2016-2021 Naoshi Fujimoto. All rights reserved.

広告