広告
本稿は無断転載、無断引用を禁止します。

あうん【阿吽】

類語・縁語

意味・姿形などとしての阿吽
(息の)出入り/(タイミングの合った)呼吸/阿形(あぎょう)と吽形(うんぎょう)/(社殿前の)“狛犬”(こまいぬ)/“仁王”/(神仏の)“守護神”
阿吽の呼吸
以心伝心で/暗黙のうちに/肚(はら)と肚の~/腹芸による(意思伝達)/肝胆相照らす/(いわば)“禅”の呼吸/(気持ちの)交流/(相互的)“感応”/(無言の)“コミュニケーション”/(~という)(無言の)“アピール”/言わず語らずのうちに(分かり合う)/(互いに)気心が知れる/言わずもがなの(胸のうち)/(胸中を)察する/察しをつける/“余白”を読む/(気持ちの)やり取り/ツーツーの(仲)/(お互いの)波長が合う/無言で通じる/(互いに)ひびき合う/有無相通じる/意思の疎通(を図る)/(~との)“調和”(を模索する)/(~と)腹を合わせる/「気は心」/「目は口ほどにモノを言い」

(c) Copyright 2016-2020 Naoshi Fujimoto. All rights reserved.

広告